加齢臭さえも予防

夏であっても、湯船につかって汗をかき、毛穴の汚れも落とすようなつもりで石鹸を使いましょう。これだけ体臭の予防に効果的だと宣伝しているからには、いくばくかの効果はあるに違いありません。また、このような体臭予防石鹸やボディソープなどの類は、数多くの種類が販売されていますから、いくつかの種類を試してみることで、より、予防効果の高い石鹸と、それほど効果が感じられない石鹸があることもわかると思います。しかし、ただ身体を洗えば体臭の予防になるというものでもありません。

体臭が強いかたが、もっとも気を付けるのは、やはり入浴時に身体を洗うときではないでしょうか。それらの石鹸を一度試してみて、体臭が気にならなくなるかどうか、試してみてはいかがでしょうか。これまでもずっとそのようにしていて、気になる体臭が発生したわけですからね。

身体を洗う、清潔にする・・・というのは、体臭予防の根本的な部分でもあるでしょう。シャワーでささっと身体を濡らしただけでは毛穴の汚れが取れませんから、そこから体臭が発生してくる場合もあります。身体が汚れていて、目には見えませんが雑菌だらけであったなら、汗や皮脂によってすぐに体臭が発生してしまいますからね。

体臭がひどく気になるかたは、ただこのような石鹸で洗うだけでなく、ゆっくりと湯船につかって毛穴を充分に開かせてから石鹸を使ってみてください。殺菌効果の高い石鹸などは、ずいぶん昔から販売されていますが、現在では「加齢臭」さえも予防すると言われる石鹸もありますね。さて、それでは、身体を洗うための石鹸を変えてみるというのは、いかがでしょう。


<<前エントリ | 次エントリ>>